パーフェクトワン初回半額はテレビショッピングより安かった^^ 残業続きのボロボロ乾燥肌の私が時短ケアで美肌を目指す口コミブログ♪

パーフェクトワン使って2年目の効果と口コミ 30代カサカサ乾燥肌【写真あり】

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルが進化!トラネキサム酸とアルブチン配合って最強かも【シミ対策】

更新日:

パーフェクトワンの薬用ホワイトニングジェルにトラネキサム酸とアルブチンが
ダブルで配合!素晴らしい進化を遂げていました!美白成分がさらにパワーアップです。

パーフェクトワン トラネキサム酸

パーフェクトワン公式サイト

今回の驚きのリニューアルの内容は、美白有効成分として認められている
トラネキサム酸にさらにアルブチンが配合されたことです。

トラネキサム酸 アルブチン

さらにシミのケアをサポートする自社栽培の生薬から研究開発したという
甘草フラボノイド甘草抽出液もW配合、メラニン生成をブロックします。

これは新しい薬用ホワイトニングジェルを使うのが楽しみになりますよね!

私はしっかり保湿してハリが出る「モイスチャージェル」には満足していますが、
最近はシミ対策ができる「薬用ホワイトニングジェル」も使ったりしています。

  • トラネキサム酸やアルブチンってそんなに効果があるの?
  • 薬用ホワイトニングジェルは、モイスチャージェルと何が違うの?
  • が気になりますよね?少し詳しく調べてみました。

    パーフェクトワン公式サイト

    シミに効く!トラネキサム酸とアルブチンについて

    トラネキサム酸配合化粧品

    リニューアルしたパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルに配合されている
    トラネキサム酸アルブチン(新配合)は、どちらも厚生労働省に認定された
    美白有効成分です。

    トラネキサム酸

    トラネキサム酸は、m-トラネキサム酸と呼ばれることもあります。抗炎症・美白に優れていて、
    特に肝斑(両頬あたりにもやーっと広がるシミ)に効果があるとされています。

    トラネキサム酸は、メラニン色素の生成誘導因子を抑える作用があります。

    トラネキサム酸は頬の肝斑にも効果テキメン!トラネキサム酸は
    自分の肌にはとても相性がいい美白成分だと感じています。

    アルブチン

    アルブチンは、αアルブチン、βアルブチンと呼ばれることもあります。
    アルブチンは、シチロナーゼという酵素の活性を阻害することでメラニンの生成を抑えます
    もともとはコケモモなどの植物に含まれている成分だそうです。

    美白効果が高いハイドロキノンととブドウ糖を結合したのがアルブチンで、
    肌への刺激も少なく安定性が高い成分と言われています。

    アルブチンは、肌に入ると一部が分解されてハイドロキノンの作用も
    発揮するので美白作用としては期待できますよね。

    トラネキサム酸&アルブチンの二つの美白成分を一つの化粧品に配合するのは難しい
    そうなんです。
    トラネキサム酸とアルブチンの両方が配合されてるなんて贅沢すぎる!
    これは使わない手はありません^^

    パーフェクトワン モイスチャージェルと薬用ホワイトニングジェルの違い

    パーフェクトワン ホワイトニング 違い

    定番のモイスチャージェルと、シミ対策用のホワイトニングジェルの
    違いをまとめてみますね。

    2つに共通している点

  • 1つで化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6役
  • 種類の異なる7種のコラーゲンが入っている
  • 容量は75gで、1個で約1〜1ヶ月半くらい使える
  • 無添加:合成香料、合成着色料、パラベン
  • 2つの違いは?

  • 薬用ホワイトニングジェルはトラネキサム酸とアルブチンを配合
  • 薬用ホワイトニングジェルは甘草フラボノイドと甘草抽出液も配合
  • テクスチャーがやや異なる
  • 価格が違う
  • 薬用ホワイトニングジェルに配合されているトラネキサム酸アルブチン
    メラニンの生成を抑制しシミ・ソバカスを防ぐ有効成分。

    この二つの成分は厚生労働省に認定された美白有効成分だから、
    シミを薄くしたい方には本当にオススメ。

    薬用ホワイトニングジェルを使うと、保湿のカプセルコラーゲンと、
    トラネキサム酸・アルブチンが効率よく肌に浸透する
    ので、高い保湿&美白効果が
    同時に期待できますね。

    テクスチャーの違いについて

    薬用ホワイトニングジェルは、白っぽい色でクリームっぽく見えます。
    モイスチャージェルは透明感のある白濁したジェルです。

    実際に使ってみると、薬用ホワイトニングの方は仕上がりが少しさっぱり
    した感じ。
    夏に使いやすいテクスチャーを意識したのかもしれません。

    パーフェクトワン 比較

    潤いはどちらも十分といった印象です。

    それぞれの価格を比較

  • モイスチャージェル(税込):通常4,104円
  • 薬用ホワイトニングジェル(税込):通常4,860円
  • と、薬用ホワイトニングジェルは少しお値段が高いですね。
    トラネキサム酸とアルブチンが入っているからだと思います。

    ただ、どちらも定期購入の初回特別価格は半額になるのでお得です。
    モイスチャージェル2,052円、ホワイトニングジェルが2,430円に♪

    シミ対策は今や一年中がトレンド?

    シミ対策というと春〜夏にかけて取り入れる人が多いと思いますが、
    最近は一年中美白♡という女子が増えているみたいです!

    まだ真冬なのに、どかーんと新聞広告で宣伝していたのは
    薬用ホワイトニングジェルの方でした(驚)。

    パーフェクトワン 美白

    さらに気になったのは、この広告のお値段があんまり安くないこと。
    3,780円って... お値打ち感が少なすぎ(汗)

    公式サイトの特別価格は、半額2,430円(税込)ですからね。

    パーフェクトワン公式限定 初回半額!

    パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの口コミ

    産後は自分の肌に時間をかけていられないので、オールインワンジェルを使っています。今まではドラッグストアで売っている物を使っていたのですが、前々から薬用ホワイトニングジェルが気になっていて買ってみました。使用して2日目。瞼の乾燥も良くなり赤みも消えました。5日目で顔全体が明るくなったかも。トラネキサム酸とアルブチンのおかげでしょうか。

    パーフェクトワンモイスチャージェルも使用していますが、トラネキサム酸とアルブチンにひかれて薬用ホワイトニングジェルを購入。見た目はクリームに近いですが、伸びもよくしっとりしています。香りはモイスチャージェルのほうが好きですが、こちらと交互に使用して美肌めざしてがんばりたいと思います。

    オールインワンなのでこれ一本で保湿とシミのお手入れができ、子育て中にとても有り難いです。付属の小さいスプーンで十分に伸び、塗った後は水々しく保湿できている感じです。乾燥肌の私はとても嬉しいです。

    オールインワン化粧品はいろいろ試しているのですが、パーフェクトワンのホワイトニングジェルは本当にこれ一つだけで十分だなあと感じました。浸透も良く、つけた後に肌がもちもちします。トラネキサム酸やアルブチンなど美白成分にもこだわっているのもポイントが高いです。忙しいけどスキンケアをしっかりしたい方にぴったりです。

    浸透は通常の保湿タイプの方がいいという書き込みがみられます。
    シミには徐々に効果を実感する人もいますね。好みが分かれそうです。
    また、トラネキサム酸とアルブチンのダブル配合に注目している人も少なくありません。

    パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはこんな人にオススメ

    オールインワン化粧品を探している人は、おそらくスキンケアに時間をかけたくない、
    コストを抑えたいという人が多いと思うんです。

    パーフェクトワン 美白

    パーフェクトワン一つで、保湿、ハリ、シミをケアできたら嬉しいですよね。

    ただ本格的に濃いシミを短期間で薄くするなら、他の美白美容液を探して
    使ってみる方が良いのかもしれません。トラネキサム酸とアルブチンのダブル配合は
    効果はありますが、もっと本格的にシミに特化した化粧品を使う方が良いかもしれません。

    新日本製薬のメッセージは、せっかくの美白も、乾燥肌には効きにくい...
    保湿はシミ・ソバカスの改善にも大切なスキンケアです。

    保湿とシミケアを同時に行える美白オールインワン化粧品は他にはないので、
    肌の乾燥、ごわつき、シミ、くすみ、小じわなど、いろいろ気になる方は、
    トラネキサム酸&アルブチン配合の薬用ホワイトニングジェルは断然オススメかな?
    って思います^^

    パーフェクトワン公式 初回半額でお得に試してみる

    パーフェクトワン 口コミ 30代カサカサ乾燥肌のレビューTOPへ戻る

    Copyright© パーフェクトワン使って2年目の効果と口コミ 30代カサカサ乾燥肌【写真あり】 , 2018 All Rights Reserved.